GK

  GKは2006年に創立され、専門のUVC 消毒ライトとLEDライトの国家レベルのハイテク企業です、弊社は深セン市光明区に位置し独立工業園区で面積は約25000㎡です、500名以上の雇用社員が在職しています、製品のメイン輸出先は北アメリカ、ヨーロッパ、日本と韓国などです。

       GKにプロのラボとR&Dチームがあって、製品の革新こそ顧客に価値を創造することができると確信しており、2019年の研究開発費用が2000万(約3億1000万円)を超えて、現在の研究開発技術者は40人以上です。広東省知能灯具工程技術研究センターであり、その同時にUL目撃実験室、微生物実験室と国家級CNAS実験室を整備し、深センで最初の知的財産権所有企業としてアメリカの有効発明特许11件と中国とヨーロッパの有効特许128件を取得済です。 安全なUVC消毒ライト製造に集中、自社開発した360度知能感応技術を使用して、製品の安全性は業界のトップクラスです。

        弊社は製品生産と品質コントロールに、UVC消毒灯無塵生産ラインと経験豊富な管理チームを有しています。製品生産に完備な産業チェーン:精密射出成形現場、CNC金型加工現場、SMTマウンター現場、電源生産現場、加速劣化と組立現場などを整備しています。ISO9001品質マネジメントシステム、ISO14001環境マネジメントシステム、BSCI社会責任システム、テロ対策安全管理システムとCNAS実験室管理システムを導入することで質コントロールシステムを改善しています。同時に、弊社は四川省(シセンショウ)成都市(セイトシ)で5万平方メートルの生産基地を建設し、弊社の高速成長を強力的に保障しています。

        2020年に“冠科科技”は深セン市知名ブランド認可を獲得、今後の発展において、冠科科技全員は世界中の顧客、サプライヤーやディストリビューターなどのパートナーと共に助け合い、共に歩き、安全と知能のUVC消毒産業を共同に作り上げます。


その他